【神無月】プリーストピックアップ召喚は引くべき?おすすめキャラは?

前回のシューターピックアップ召喚に引き続き、今度はプリーストピックアップ召喚が実施されております。

ピックアップ召喚を引くべきなのか、また狙い目のキャラが何なのか紹介していきたいと思います!

プリーストピックアップ召喚の詳細

MEMO
  • 期間:7月31日0時〜8月13日23時59分
  • 詳細:期間限定でプリーストのキャラクターの出現率が合計30%にアップ

神無月のキャラは現在(8/2付)全46キャラ、そのうちプリーストは8キャラなので通常は約17%の出現率ですが、このピックアップ召喚では30%とおよそ2倍の出現率になっているようです。

プリーストピックアップ召喚は引くべき?

では、このプリーストピックアップ召喚ですが引くべきなのでしょうか。

結論から言いますと、どちらでもよいでしょう。

プリーストキャラが揃っていない場合には引くべきなのですが、揃っている場合は引くべきか引くべきでないかの判断はなかなか難しいです…

ただ7/31の大幅アップデートによりギルドの聖獣試練クエストが10ターン制から20ターン制へ変更となったため、適度に回復を行えるプリーストキャラの重要性が高まりました。

ですので、前回のシューターピックアップ召喚と比較すると引いておくメリットはありそうですね。

引く引かないを判断するに当たって、入手&育成しておくべきおすすめキャラを紹介するので参考にしてみて下さい。

おすすめ当たりプリーストキャラ

一応おすすめ順に紹介していきます。各キャラのおすすめポイントをぜひ参考にして下さいね。

SSR 聖姫

現状2体いるSSRプリーストのうちの1体である聖姫。初音ミクが通常召喚に出ないことを踏まえると、実質単独SSRプリーストとなります。

SSRというレアリティも然ることながら、パーティに入れば間違いなく最強のサポートキャラとして活躍できます。

通常攻撃は味方のHP回復に徹底し、ダメージ減少がない場合シールドを付与することも出来ます。

一方必殺は目標とその周囲の敵にダメージを与えた上で、残りHPの最も少ない味方キャラに死亡回避効果を付与します。

味方に死亡回避効果を与えられるキャラはこの聖姫だけとなっており、この効果は非常に強力と言えるでしょう。

さらに、戦闘開始時に味方全体の最大HPを上昇させることができ、非の打ち所のないサポートキャラです。

リセマラなどで手に入れられなかった方はぜひとも入手しておきたいキャラですね。

【神無月】聖姫の評価と入手方法

R 言葉

Rレアリティでありながらプリーストキャラとして非常に優秀な言葉もおすすめしておきます。

言葉は聖姫と異なり、通常攻撃で敵に魔法攻撃ダメージを与えることが出来ます。この攻撃は命中率を20%も下げる効果を持っていて、敵からすれば厄介でしょう。

必殺も敵にダメージを与えられ、さらに味方にシールドを付与することが出来ます。

そして言葉の最大の特徴は戦闘開始時に回復ユニットを召喚できることです。このユニットは毎ターンHPの最も少ない味方を回復させることが出来、非常に強力なサポートとなります。

敵が追加攻撃を行ったときにも、言葉は残りHPが最も少ない味方キャラを回復させられます。

このように言葉も聖姫と同じく、バラエティに富んだサポート役として活躍が期待できるでしょう。

Rキャラということで昇格や限界突破も行いやすいので、ぜひとも入手&育成しておきたいキャラですね。

【神無月】言葉の評価と入手方法

おわりに

以上、今回はプリーストピックアップ召喚について扱っていきました!

特定キャラのピックアップ召喚ではないため、任意のキャラ狙いで召喚はできませんが、サポート役が足りていない方は引く価値があるでしょう。

特に上で述べたように、聖獣試練が20ターンと2倍の長さとなったため、敵の攻撃に長く耐えられるようにプリーストキャラの重要性が高まりました。

今回紹介したキャラは特に強力ですので、まずはこれらのキャラを獲得するためにピックアップ召喚に挑戦してみるのもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です