【神無月】イル・言葉のピックアップ召喚は引くべき?

8/16よりイル・言葉ピックアップ召喚が開催されました!イベントの詳細と今回のピックアップ召喚を引くべきか検討していきたいと思います!

イル・言葉ピックアップ召喚の詳細

MEMO
  • 期間:8月16日12時〜8月22日11時59分
  • 内容:既存SRキャラクター「イル」とRキャラクター「言葉」の出現率がアップ
  • 詳細:イベント期間中に「イル」、「言葉」の出現率が大幅にアップされます!また、ピックアップ召喚で10連召喚1回につき、イル・言葉それぞれの霊魂石×5がもらえる(50回まで)

通常召喚との出現率比較

神無月の通常召喚のレアリティごとの出現率は下記の通りです。

MEMO
  • Rキャラ:70%
  • SRキャラ:28%
  • SSRキャラ:2%

そして通常召喚で現在出現するSRキャラは19体、イルが出現する確率は28÷19=約1.5%で、一方Rキャラは17体ですので、言葉が出現する確率は70÷17=約4%ということになります。

今回のピックアップ召喚でそれぞれの出現率は8%になっているので、イルは約5倍、言葉は約2倍にまで出現率が上がっています。

両キャラともこのピックアップ召喚で大幅に出やすくなっていますね!

イル・言葉ピックアップ召喚は引くべき?

では、今回のイル・言葉ピックアップ召喚は引くべきなのでしょうか?

結論から言うと、引いた方がよいでしょう。

理由は他でもなく、この2キャラが強力だからです。ご存知の方は多いかもしれませんが、イルは遠隔攻撃型ナイト、言葉は高サポート型プリーストです。

ナイトは耐久力が高く壁として前線に置いておくにはもってこいですが、攻撃範囲が1で近接攻撃しかできないのが欠点です。

イルはそのナイトキャラで唯一攻撃範囲2と遠隔攻撃が可能で、フィールドの大きさに関係なく活躍が期待できます。

離れたシューターにも攻撃を届けられ、敵の援護攻撃を防ぐこともできます。

必殺やパッシブスキルも強力で、うめかる調べでの総合評価は9.0とナイトとしては最上位のキャラとなります。

一方、言葉は優秀な高サポートプリーストキャラです。

戦闘開始時ユニットを召喚し、毎ターン味方のHPを回復させることができます。

必殺使用後には、HPの最も少ない味方キャラにシールドを付与することができ、通常攻撃では目標の命中率ダウンを狙うこともできます。

さらに敵の追加攻撃が決まると、ターン内3回まで味方のHPを回復することができます。

Rキャラでありながら、プリースト内では聖姫・初音ミクに次いで優秀なサポートキャラになります。

イル・言葉について、より詳細な情報が欲しいという方は下記の記事も参照下さい。

【神無月】イルの評価と入手方法
【神無月】言葉の評価と入手方法

おわりに

以上、今回は8/16より開催されたイル・言葉ピックアップ召喚について扱っていきました!

イルはしっかり育て上げてており、言葉は最近育て始めました。両キャラとも主力として扱う予定ですのでこの機会により多くの霊魂石を集めて昇格するつもりです!

引かれる方全員に神引きがあることを願ってまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です